ピラティスの効果

ピラティスとは

 ドイツ人「ジョセフ・H・ピラティス」が考案したエクササイズです。
第一次世界大戦時、負傷兵のリハビリとして提供されたことをきっかけに評判を呼び、世界中に広まりました。

ピラティスの特徴

「呼吸」「体幹」「アライメント(骨配列)」を意識して行います。これにより、効率よく姿勢を整え、心身を鍛えられます。

ピラティスの効果

正しい姿勢へ導き、心と身体を健やかに保ちます

姿勢は、身体の凝り・内臓機能・集中力・心の病など、様々なことに関係しています。ピラティスでは、姿勢維持に必要なインナーマッスルを活性化させ、骨配列を整えるため、自らの力で正しい姿勢へ導くことができます。

少ない回数でも効果を実感

ピラティスは効率的で、安心・安全なエクササイズです。全身をバランス良く使い、仰向位でのエクササイズが多いため、身体への負担を少なく鍛えられます。体力に自信がない方や、年齢関係なく安心して取り組むことができます。

科学的根拠があります

ピラティスは、筋持久力/柔軟性/バランス力/腰痛改善/自己効力感(自分に対する期待や自信)アップへ効果があることが科学的に証明されています。

お客様のお声

■「男のピラティス」を、友人と一緒に、週の始まりの月曜日の朝に定期的に続けています。仕事がら出張が多く、電車で移動しながらノートパソコンで仕事をする事が多かったためか、以前は肩の痛みが悩みでした。
ピラティスを通じて、正しい筋肉の使い方を教えてもらうようになってから、今では痛みはなくなり、日々が快適に過ごせるようになりました! カラダのメンテナンスって、大切ですね〜。
先生、これからも通わせていただきます♪
(59才 男性)

■普段の生活であまり意識して使っていない補助的な筋肉(特にお腹まわり)を鍛えられるのが魅力です。
ピラティスを始めるまで鍛えられていなかった筋肉だけに、レッスンを何回か受けた段階で早くもパワーアップを実感できました。 (最初はセラバンドで補助しないとロールアップできなかったのが、いつの間にか補助なしでできるようになっていました。)
私は普段スポーツはやっておらず、たまに筋トレをやる程度でしたが、ピラティスをやるようになってからは、体がよろめいた際に転ばずに堪えるような「体勢の復元力」が強化されているのを感じています。スポーツ選手がピラティスを取り入れているというのも納得です。
(40代 男性)

■初めてピラティスを教えて頂いたのが、由美先生でした!!
由美先生のレッスンは、体幹を鍛えながらその人に合わせた身体の弱い部分のメンテナンスや日常の呼吸の大切さを教えていただいて、何度かレッスンを体験していくうちに心と身体は繋がっていて、ピラティスの効果を実感しています。これからも、続けていきたいと思います。
(50代 女性)

■ピラティスは、普段意識しにくいインナーマッスルを鍛えられるだけでなく、姿勢の改善など様々な効果が期待できます。 私自身、通学や日常生活で運動には多少気を配っていましたが、ピラティスを初めて体験した際、自身の身体のアンバランスさを痛感しました。部位によって筋肉の発達や柔軟性に差があり、特に腹回りの筋力とももの柔軟性はひどく、基礎レベルのエクササイズで悲鳴を上げるほどでした。
そんな経験をしてからはや4ヶ月、未だ悲鳴は上げていますが、筋力と柔軟性が求められるエクササイズにチャレンジできるようになりました。日常生活の姿勢も改善され、長時間座って作業しても疲れにくくなったと実感しています。 デスクワークが多い職業の方はぜひ行ってもらいたいです。
(20代男性)

タイトルとURLをコピーしました